SUNDY GALLERY

カテゴリ:告知( 10 )

Naoito

皆さま、お久しぶりです。
PCが壊れてしまって、かなりご無沙汰ですがすっかり秋ですね。
秋といえば食欲の秋。いや、音楽の秋!

静岡市のNEIRO&FUNTIMESで行われるNAOITOライブお知らせです。

10/18(sun) OPEN 19:30 START 20:30
Tiket 2000yen (1Drink)  NEIRO&FUNTIMES 静岡市葵区両替町2-3-12   

当日は、皆さんもうお馴染みKINGDOM☆AFROCKSよりパーカスIZPON、
さらにもう一人ギターのDaisukeが参加!
これはかなり楽しい夜になりそうです。30名様限定の為、ご予約はお早めに~♪

こちらのチケットお問い合わせは 
NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801まで御連絡ください。

◆前日には浜松でも!
10/17(sat) 19:00@浜初 ハイタイラヴォ
静岡県浜松市中区田町329-21 小野江ビル2F, 浜松, 静岡県
Cost: adv 2000yen door 3000yen w/DJ keisuke & Ryota (harvest) 50名限定

こちらのチケットお問い合わせは
ハイタイラヴォ 053-458-0676
FUNKADELIC 053-451-6139 まで御連絡ください。

彼の音楽は最高です。てか存在が音楽そのものですよ!
僕は両日とも参加予定ですので、一緒に楽しみましょう♪

f0194992_17572515.jpg
NAOITO
(guitar. vocal. conga & as many)  東京生まれ純日本人。
19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバを旅する生涯旅人。西アフリカ ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショニストとして音楽活動をするなか、あるとき独学のギターで作曲をはじめるとNAOITOと名のり弾き語リストになる。自身の郷愁を唄った“工場のワルツ”や新たな夜明けを目指す“HazeBlue"を筆頭に、懐かしき昭和歌謡から世界の民族音楽に至るまで、極めて雑食性の強い音楽性はジャンル分け不可能である。初めに、一人酒場の流しをするなか唯一無二なトランペッターの大地と出会う。また2006年には日本発のアフロビートバンドKINGDOM★AFROCKSを総勢9名で結成し、そこで出会った盟友イズポンとその妻しずかをパーカッションに迎えまったく新しいバンドサウンドを確立する。さらに近年は、共にRickie-Gバンドでプレイするドラマーのけいじ(KG)とベーシストしんじゅa.k.a juju from鼓響の2人が加わり増々雑食性を極める。音楽の本質は心の野菜であり花であり一揆であると志す。 "雑食familia"とは、全てのジャンルや国境や人種や格差を越脱し、昇華していくという今この時代を生きるのに最も必要なタフネス + 同じ釜の飯を喰いながら築いていく最も原始的で強い家族観や結束力による創造=NAOITOが理想とするバンドの姿勢を意味する。以上6名、家内制手工業型旅するアジアのジプシーキャラバンとなり全国各地で活動、話題沸騰中である!百聞は一見に如かず。現場へGO!!!
[PR]
by sundy-photo | 2009-10-15 17:37 | 告知

RAY BARBEE MEETS THE MATTSON 2

f0194992_21421816.jpg
2009.5.31(SUN) Ray barbee meets The Mattson2 @GLOBAL TASTE

OPEN/19:30 START/20:30

ADV:4,000yen DOOR:4,500yen (Drink別途)

LIVE
Ray Barbee meets The Mattson2
moLo

GLOBAL TASTE (静岡市清水区中之郷1-4-11 054-345-5511)

チケットぴあ Pコード 323-592

チケット取扱い店
CONNECT 054-646-2827/NO TARGET 054-255-9175/ BLUE NOTE 1988 054-253-6555
EARL STORE 054-255-1211/PERMANENT 054-253-6331/WIGWAM..054-250-2221
ETERNAL 054-252-2500/SPROUT 054-207-7707/NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801
GN 054-272-4200/IFNI 054-255-0122/JACK Shizuoka 054-653-1563/Cafe Wookies 090-6465-4200

Ray Barbee(レイ・バービー)
トミー・ゲレロの盟友であり、現役のプロ・スケーターでもあるレイ・バービー。トーマス・キャンベルの主宰するgalaxiaより EP "Triumphant Procession" をリリース。UNGLY DUCKLINGとの共演などを経た後、「スプラウト」のサウンドトラックにも楽曲を提供し、また2005年2月に横浜で行われた "The Greenroom Festival" にも出演。2006年の3月に再来日し、日本のサーフ・シーンを牽引しavexより作品をリリースしているcaravanとの共演を果たした。日本のスケートボード、サーフ・カルチャーとの交流も深い。 2005年7月に発売された初のフルアルバム「In Full View」では、さらにそのメロウな世界観を増幅させ、多くの人の耳に心地よいサウンドを届けることとなった。 レイドバックしたアコースティックなギターサウンドと緩いリズムが織りなす様は、まさに今の西海岸の空気を表している。


The Mattson2(ザ・マットソン2)
ギター:Jared Mattson (ジャレッド・マットソン) ドラムス:Jonathan Mattson (ジョナサン・マットソン)
カリフォルニアはサンディエゴ出身の若干20歳の双子からなるマトソン2。ジャズやブルースを独自の解釈のもとアップデートし、普遍的な魅力と空間を持ったサウンドを奏でている。ジャズ理論特有のマナーを守りつつ若い感性が新たなサウンドを創り出し、ジャム・セッションの様で計算されたサウンド・プロダクションは、上品でスムースな空間を演出している。また、地元であるサンディエゴを中心にライブ・ハウスなどで活動を続け、レーベル・メイトである”gojogo”ともたびたび共演し、そして、地道な活動の末トーマス・キャンベルに見出され、今回、彼らにとって初となるタイトルをリリースすることとなった。 60年代〜70年代の古き良き音楽を現代に再構築した、若干20歳のオールド・マンである。

フライヤーには明記してありませんが、今回のチケットは250枚限定です。
反響が大きく完売もあり得ますのでチケット確保はお早めに〜♪
[PR]
by sundy-photo | 2009-05-31 00:00 | 告知

三宅洋平 IN SHIZUOKA 

f0194992_1981133.jpg3月20日(金/祝)

『BLUENOTE ONE』
@静岡/静岡 BLUE NOTE1988

OPEN 18:30~

LIVE: 三宅洋平 with IZPON / Keyco

DJ: meltdown, IZPON

TICKET: ADV3000yen  DOOR3500yen

Info: http://boomboombash.com

http://www.bluenote1988.com

3月23日(月)

『三宅洋平』@静岡/富士市 CAFE Wookies

OPEN 18:00 LIVE 20:00

前売り¥2000/当日 ¥2500

静岡県富士市岩本1056-2
Cafe Wookies

090-6465-4200
cafe wookies.com
[PR]
by sundy-photo | 2009-03-17 18:40 | 告知

Bobin×上田耕平

Let's Get Connected Tour 09

2009.3.3(Tue) Bobin×上田耕平@NEIRO&FUNTIMES

OPEN/20:00  START/21:00  

1500yen (DRINK別途)

LIVE
Bobin×上田耕平(天草)

Ticket Info:NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801

Bobin
f0194992_19405264.jpg1976年、ヒマラヤの国ネパールのカトマンズに生まれる。幼いころから西洋音楽に影響を受け、音楽を始める。1996年、留学のため来日。自分のルーツであるネパールの音楽と、影響を受けた西洋音楽をミックスした新しいスタイルを目指す。2000年、「bobin and the mantra」結成。ボーカルとして日本で本格的に音楽活動をスタート。日本、ネパール、台湾でCDをリリースし(全てインディーズ)、台湾で発表した“Soul Rhythm”は2004年の金曲賞(台湾のグラミー賞)にノミネートされる。また、国内では「Fuji Rock Festival '05」、「Rising Sun Rock Festival '05」、「EARTH DAY TOKYO '04,'05」の他、台湾最大級の野外フェスティバル「Ho-Hai-Yan Rock Festival '02」、「ASIA ACOUSTIC MUSIC FESTIVAL '03」、「ASIA COLOR MUSIC FESTIVAL '04」など国境を越えて国内外の大型ロックフェスティバルにも出演。ヒマラヤの精神風土と民族楽器を、ロック、レゲエ、ファンクなどと混ぜたバンド「bobin and the mantra」は『音のマンダラ』として多方面から高い評価を得ている。 調和をテーマにソロでもギター弾き語りのシンプルなスタイルで、東京を中心に全国を回っている。 bobin official web site



耕平
f0194992_19575961.jpg徳島生まれ、南伊豆在住の音楽家。
Horse,Tengusa,YoLeYoLeの一員として、FujiRock07,08,白山虹の祭り、山水人、などのお祭りや、Cofe、居酒屋、神社、海など、いたるところで演奏。
即興を中心にした演奏スタイルで、Bobin,GreenShit,Goro,Yaoao,奈良大介、生活サーカスなどなど、様々なアーティストと出会いセッションしながら、旅と音楽を続けている。


久々ネイロでのライブ!
おなじみの天草コーヘイ、そしてレイドバックした気持ちのよい音を提供してくれるbobin!
ど平日火曜日ですが〜〜〜、そんなのおかまいなしに皆さん遊びに来てくださいね ♪ さだ
[PR]
by sundy-photo | 2009-03-01 19:31 | 告知

ちょっと早めの忘年会!

毎度、静岡でもお馴染みNAOITO,IZPON達のアフロビートバンドKINGDOM☆AFROCKS
さらには湘南サーフ・ジャムロックの雄、らぞくが今週末の日曜日静岡にやって来ます!

KINGDOM☆AFROCKS ☆LIVE IN AFOCITY TOUR☆

2008.12.7(SUN) ハダカ☆アフロ IN SHIZUOKA @Freakyshow

OPEN 19:00  START 20:00
ADV3000yen/1Drink  DOOR3500yen/1Drink 130 TICKET LIMITED

f0194992_2116685.jpg
*LIVE*
KINGDOM☆AFROCKS
http://www.myspace.com/kingdomafrocks
らぞく
http://www.razoku.net/
http://jp.myspace.com/razoku


*DJ*
PON-J(KINGDOM☆AFROCKS)
KINTA(EARL STORE)
TASOGAE ROCK(thee alecapone)      

チケット取り扱い店
WIGWAM 054-250-2221 / NEIRO 054-253-7801 / EARL STORE 054-255-1211
FreakyShow 054-273-8699 / CORNERSHOP 054-253-5571 / ETERNAL 054-252-2500
NO TARGET 054-254-2057 / リベラル食堂 054-253-5211 / jamur 054-238-4117
LORO 054-250-8772 / BLUE NOTE1988 054-253-6555

TOTAL INFO
NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801(open19:00)
FreakyShow 054-273-8699
Official WebSite http://freakyshow.net/

f0194992_21163944.jpg
ちょっと早めの忘年会という事で、飲んで騒いで楽しんじゃいましょう。チケットは限定 ”130枚” 皆さんお早めに! 
[PR]
by sundy-photo | 2008-12-02 20:11 | 告知

THE GHETTO

f0194992_1823771.jpgさあ、いよいよ明日に迫りました
犬式ワンマン!
わたくし、
サンディことサダは興奮しております。

皆さん、新大陸行きのチケットは
買われましたか??

遊び好き、音楽好きの僕は
数々のバンド、ライヴを
観て来ましたが
これほどまで
アドレナリン爆発で
全力投球のバンドを
知りません。

まぁ、小難しい話は抜きにして
犬式のライヴ、
......マジでヤヴァいです。
僕の口からはうまく説明できません。
自分の目と耳で確かめた方が早いです。

明日は犬式に負けじと
僕も楽しむ予定でいます。

日本のリアルな
"GHETTO MUSIC"は
明日のグローバルで。
確かめるのは
自分次第ってことで
皆さんお誘い合わせの上、よろしくです。

10月31日(FRI)『意識の新大陸フレッシュ』Release Party @静岡GLOBAL TASTE
OPEN/START:21:00~  Ticket:ADV¥3000/DOOR¥3500 (With out Drink)
LIVE:犬式 a.k.a.Dogggystyle
DJ:Conomark (Mother/徹頭徹尾/GRASSROOTS)

ちけっとびあ/Pコード:302-974
*Ticket Dealer *
WIGWAM 054-250-2221 NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801 GLOBAL TASTE 054-345-5511 
JAZZBOO 0548-63-3887 GAJAH 054-238-8228 FUNKADELIC 053-451-6139 華音 054-273-8591
Cafe Wookies 090-6465-4200 STUD MUFFIN 0537-35-6660 海遊家 054-289-2600
info:GLOBAL TASTE (静岡県静岡市清水区中之郷1-4-11)054-345-5511
[PR]
by sundy-photo | 2008-10-30 18:48 | 告知

其処に在ること

f0194992_19521732.jpg
10月31日(FRI)『意識の新大陸フレッシュ』Release Party @静岡GLOBAL TASTE
OPEN/START:21:00~  Ticket:ADV¥3000/DOOR¥3500 (With out Drink)
LIVE:犬式 a.k.a.Dogggystyle
DJ:Conomark (Mother/徹頭徹尾/GRASSROOTS)

いよいよあと四日!!!
[PR]
by sundy-photo | 2008-10-28 19:53 | 告知

FLRESH !

犬式3枚目のフルアルバム『意識の新大陸FLRESH(フレッシュ)』の発売を記念して
10月31日金曜日に静岡市草薙にあるグローバルテイストで静岡で初のワンマンライブがあります!

10月31日(FRI)『意識の新大陸フレッシュ』Release Party @静岡GLOBAL TASTE
OPEN/START:21:00~  Ticket:ADV¥3000/DOOR¥3500 (With out Drink)
LIVE:犬式 a.k.a.Dogggystyle
DJ:Conomark (Mother/徹頭徹尾/GRASSROOTS)
f0194992_18545256.jpg
犬式a.k.a.Dogggystyle Profile

1998年結成。 東京都武蔵野市吉祥寺の文化圏にて育まれた独自性の強いロックバンド。

洋の東西を問わず70年代音楽の持つ旺盛な雑食性にこそ「ロック」の本質を見出し、日本で巷に語られる形骸化したロックの在り様に対するアンチテーゼを掲げる。

また、レゲエ・パンクに端を発する「REBEL音楽」への精神的な共鳴は、黒人的なリズム音楽への傾倒を生み出す。

思想・哲学を煮詰めた先にこそ突き抜けた肉体音楽の存在を見出し、自我の覚醒を呼び覚ます完成度の高いリリック・即興的に吐き出される肉体扇情的MC・磐石の演奏陣によるカテゴライズ不能なザ・オリジナルサウンドは、
プログレッシブなレゲエロックとでも形容するよりほかはない。

その愚直なまでに誠実な「革命性」と「ロックの初期衝動」の貫き方は、他の追随を許さない。言動ともに枠にはまらないことにかけては日本一ともいえる。

2002年のデビュー以来6枚の作品を発表。7枚目にして3枚目のフルアルバム『意識の新大陸FLRESH(フレッシュ)』を2008年8月6日リリース。このアルバムをひっさげて、9月より全国ツアーが決定。

圧倒的なオ−ラを放つライブバンドとしての定評は、数々の野外フェスでも証明されている。
2008年よりパーカッションのIZPON(KINGDOM☆AFROCKS)、ライヴミックス(PA)の犬島和宣(WANSK STUDIO)を迎え入れ、ときにはサックスの元晴(SOIL&"PIMP"SESSIONS)をも含めた有機的サウンドパフォーマンス集団として、犬式はさらなる高みを目指していく。

「日本のロック」此処に在り。    (以下myspaceより抜粋)

Ticket:ADV¥3000/DOOR¥3500

チケット発売:9/27 (sat)より
ちけっとびあ/Pコード:302-974
(チケット取扱店)
WIGWAM 054-250-2221
NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801
GLOBAL TASTE 054-345-5511
JAZZBOO 0548-63-3887
GAJAH 054-238-8228
FUNKADELIC 053-451-6139
華音 054-273-8591
Cafe Wookies 090-6465-4200
STUD MUFFIN 0537-35-6660
海遊家 054-289-2600

info:GLOBAL TASTE (静岡県静岡市清水区中之郷1-4-11)054-345-5511

犬式は現在ツアー真っ最中!
いろんなバイブスを吸収して、かなり研ぎすまされているようです。
そんな犬式を肌で感じ取ってみてはいかかでしょうか?
[PR]
by sundy-photo | 2008-10-20 19:12 | 告知

ジプシー

NAOITO。
前回のGADGETでのソロライブや、今年6月にKINGDOM☆AFROCKSとして参加したた”頂”でも
大好評だった彼が、遂にネイロで弾き語り初ライブ!

今回は単身で静岡にやって来ます。

2008/11.03(Mon祝) NAOITO LIVE @NEIRO&FUNTIMES(静岡市両替町)

Open 20:00  Live Start 21:00

2000yen 1Drink   

TICKT INFO/NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801

f0194992_1864562.jpgNAOITO/guitar. vocal. conga & as many

19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバを旅する旅人。 ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッションプレイヤーとして音楽活動を始める。ex 界。2002年にはOKI&Far East Bandに参加。2005年、葉山にてtheSunGoesを結成。2006年に9人編成のアフロビートバンドKingdom☆Afrocksを結成、Vo&Perを担当、バンドが各地で話題を集めている。また2007年からリッキーGをサポート、per&chours(ぱーらす)を担当。 あるとき独学のギターで作曲をはじめるとNAOITOとしてソロ弾き語り活動を始める。 懐かしき昭和歌謡から世界の民族音楽に至るまで、極めて雑食性の強い音楽性はジャンル分け不可能。 自身の郷愁を歌った“工場のワルツ”や新たな夜明けを目指す“HazeBlue"などから始まり、近年はトランペットの大地、めおとパーカッションのIZPON(kingdom☆afrocks、犬式)&しずかの三人が加わり、家内制手工業型旅するアジアのジプシーキャラバンとなり各地で活動中。

NAOITOの音源ここで聴けます
http://www.myspace.com/naoito

photo by Sundy

今回もかなり楽しいライブになりそうです。  まだ彼の歌を聴いた事がない人は、ゼヒ!耳を傾けてみて下さい!    
*チケットは限定30名、皆さん御予約はお早めに〜〜〜♪
[PR]
by sundy-photo | 2008-10-14 18:20 | 告知

10.17(FRI)

来週金曜日、静岡市両替町のバー
”NEIRO&FUNTIMES" にてライブあります。

OPEN/20:30 START/21:00     2500yen/1Drink

*LIVE*
NATA/Didgeridoo
KATSUU/E.Guiter
山口大輔/Percussion

*Deco*
ITTA

INFO/NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801

NATA   新世紀ディジュリドゥ奏者、最重要人物の一人。
オーストラリア・聖地アーネムランドにてアボリジニから伝統 的な演奏法を学ぶ。帰国後、そこで学んだ自然との関わり合い 方などに深く共感し、現代の日本人としての在り方を模索する 中で、富士山の麓で陶器のディジュリドゥを製作。 東京国立博物館内の水のステージにて長谷川章(D-K)との共演 や能楽堂で和楽器との共演、パイプオルガンのあるクラッシッ クのホールや数万人規模の野外フェスティバル、インドネシア や台湾での公演など、常に楽器の新しい可能性を求め続け、現 代音楽では世界で初めて精密に楽譜になったディジュリドゥソ ロの作品を演奏した他、電子音楽、映像などのジャンルを超え た音楽家やアーティストとの交流を持ちながら国内外で活動中 。一本の筒から低音の持続性と均等な倍音の配列を、呼吸、感 覚、想像力などで変化させ、色彩豊かな音色を醸し出す演奏ス タイルは、多くのオーディエンスを魅了している。またアボリ ジニの伝統奏法や呼吸法を中心としたディジュリドゥワークシ ョップを子供から大人まで幅広く行っている。 2006年には自身が参加している民族楽器中心のジャムユニット 「Earth Conscious」の1stアルバムをリリース。翌年、ソロア ルバム「frontiers」をリリース。その他、フランスのドキュ メンタリー番組へのサウンド提供や様々な音楽家のアルバムレ コーディングにも積極的に参加している。

KATSUU
前衛的なギタリスト。地元静岡を中心に各地のライブハウス、野外フェス、クラブ等に出演。ここ最近では、南伊豆のオーガニックヤンキーバンド”天草”のツアーにギタリストとして同行する一方、スタジオミュージシャンからなるバンドでシンガー&ソングライティングを努めるなど、幅広い活動をしている。

f0194992_20153315.jpg
山口大輔

Keison、東田トモヒロ、youhei OKAMOTO (Hermann H.&The Pacemakers)、
No'41などのドラムも担当。










08/08/30 @WINDBLOW08 OMAEZAKI            photo by Sundy

秋の夜長の金曜日。醸し出す彼らの音を聴きながら、酒を片手にユッタリマッタリ過ごしましょう。
皆さんの御来店スタッフ一同お待ちしています。   
[PR]
by sundy-photo | 2008-10-12 19:30 | 告知