SUNDY GALLERY

Naoito

皆さま、お久しぶりです。
PCが壊れてしまって、かなりご無沙汰ですがすっかり秋ですね。
秋といえば食欲の秋。いや、音楽の秋!

静岡市のNEIRO&FUNTIMESで行われるNAOITOライブお知らせです。

10/18(sun) OPEN 19:30 START 20:30
Tiket 2000yen (1Drink)  NEIRO&FUNTIMES 静岡市葵区両替町2-3-12   

当日は、皆さんもうお馴染みKINGDOM☆AFROCKSよりパーカスIZPON、
さらにもう一人ギターのDaisukeが参加!
これはかなり楽しい夜になりそうです。30名様限定の為、ご予約はお早めに~♪

こちらのチケットお問い合わせは 
NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801まで御連絡ください。

◆前日には浜松でも!
10/17(sat) 19:00@浜初 ハイタイラヴォ
静岡県浜松市中区田町329-21 小野江ビル2F, 浜松, 静岡県
Cost: adv 2000yen door 3000yen w/DJ keisuke & Ryota (harvest) 50名限定

こちらのチケットお問い合わせは
ハイタイラヴォ 053-458-0676
FUNKADELIC 053-451-6139 まで御連絡ください。

彼の音楽は最高です。てか存在が音楽そのものですよ!
僕は両日とも参加予定ですので、一緒に楽しみましょう♪

f0194992_17572515.jpg
NAOITO
(guitar. vocal. conga & as many)  東京生まれ純日本人。
19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバを旅する生涯旅人。西アフリカ ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショニストとして音楽活動をするなか、あるとき独学のギターで作曲をはじめるとNAOITOと名のり弾き語リストになる。自身の郷愁を唄った“工場のワルツ”や新たな夜明けを目指す“HazeBlue"を筆頭に、懐かしき昭和歌謡から世界の民族音楽に至るまで、極めて雑食性の強い音楽性はジャンル分け不可能である。初めに、一人酒場の流しをするなか唯一無二なトランペッターの大地と出会う。また2006年には日本発のアフロビートバンドKINGDOM★AFROCKSを総勢9名で結成し、そこで出会った盟友イズポンとその妻しずかをパーカッションに迎えまったく新しいバンドサウンドを確立する。さらに近年は、共にRickie-Gバンドでプレイするドラマーのけいじ(KG)とベーシストしんじゅa.k.a juju from鼓響の2人が加わり増々雑食性を極める。音楽の本質は心の野菜であり花であり一揆であると志す。 "雑食familia"とは、全てのジャンルや国境や人種や格差を越脱し、昇華していくという今この時代を生きるのに最も必要なタフネス + 同じ釜の飯を喰いながら築いていく最も原始的で強い家族観や結束力による創造=NAOITOが理想とするバンドの姿勢を意味する。以上6名、家内制手工業型旅するアジアのジプシーキャラバンとなり全国各地で活動、話題沸騰中である!百聞は一見に如かず。現場へGO!!!
[PR]
by sundy-photo | 2009-10-15 17:37 | 告知